5月, 2015年

希少な白ぬかで紫外線ケア

2015-05-28

  日本古来の美容法で育む美肌

京の白ぬかフェイシャルコース 80分 7,000yen

新鮮で良質の白ぬかにはアミノ酸、ミネラル、パントテン酸、セラミドなどの
美肌成分が豊富に含まれ平安時代から美容素材として使われてきました。

米ぬかパック、洗顔は肌のキメを整え、肌色を明るくし、顔にツヤを出します。皮脂に近い油分が含まれているので乾燥肌に最適です

≪米ぬか美容法の効果≫
くすみ  角質をおだやかに除去
 美白   洗顔では落とせないメラニンを除去
 潤い   ガサガサ肌もしっとり滑らか
 艶    はりが出てきめ細やかな肌に

顔パック

容成分の一つセラミド
皮膚の角質細胞の隙間を埋める大事な役割りを果たす物質で、 外からの異物などの侵入をシャットアウトするとともに、 皮膚内部の水分の蒸発を防ぐ働きをします汗やエアコン紫外線の刺激から肌を守ります。

ぬかには、肌のシミを薄くする効果があるといわれているビタミンB1・ビタミンB2、肌の老化防止に良いとされるビタミンE、脂肪やたんぱく質、そして食物繊維が豊富に含まれます。

粧ぬかと呼ばれる、とっても希少なお肌に使える京都の白ぬかを使用します
お肌に使える白ぬかは4回目の精米で、ようやく採れ、全体の5%ほどの量しか採ることができない、

本品は添加物並びに防腐剤等を一切加えない自然派製品ですので、
お肌や環境にも優しく安心してトリートメントをお受け頂けます

6月1日~8月末までの夏限定コース

 

Copyright(c) 2008-2015 Fairy All Rights Reserved.