私がアロマセラピストになった理由/ラベンダー精油体験

2017-06-01

【私がアロマセラピストになった理由】

長いよ。

今日は、
私は何で『アロマセラピスト』を
やっているのだろうと

ふと考えてみた事を
書きたいと思います。

『アロマセラピスト』として
10年を迎えます。早いなー。

IMG_0244

一言で言えば。

アロマに興味を持ったのは
「私が癒されたかったから」笑

『自分を癒す為』
『楽に生きたかったから』だと思う。

その当時お客様とか、
サロンを持つは考えていなかっかな。

………………………………

もともと私は20年ぐらい前に
約7~8年間

摂食障害などで
心がぐらぐらしていて、
毎日がとにかく

原因が分からなくて
苦しい時期でした。

他の人には
『普通の人』に映っていたのかも
しれないです。

8c02bcf4c870d026d377f460fbb5fc28_s

でも、
心の奥の奥では原因不明の
モヤモヤが常にありました。

そのモヤモヤノ正体が知りたくて、
そのモヤモヤを壊したくて

モヤモヤ。 笑

以前は、

こんな事を人に話しても意味が
ないと感じていたけど、

世界では摂食障害や◯◯依存…

ひっくるめて『生きづらい』などで
悩んでいる人が
実はたくさんいるんだなーと思う。

私だけじゃなかったし、
これを読んでいるあなただけでもない。

47fc1405a903517ba0faea7339156f1e_s

最初に伝えたいのは

もし今、
摂食障害などで悩んでる人がいたら

安心して聞いて欲しいです。

生きる喜びを感じる事ができるから。

あなたがそう望むなら。
安心してね。本当に。

↑これは20年前の私にも言いたい言葉です。

心が病むことが決して「悪」で、
いつも前向きなのが「善」じゃない。

一番大切なことは

あなたの
『本当の気持ちを
受け入れてあげること』だと思う。

63172039ebaf4cad675710572b6b478d_s

光があるから影ができる。
どちらもみんな持っています。

実際に今は起業とか自分の使命とか

『自分とは何か?』
『何ができるのか?』を

探している人が増えてきています。
「本当の私」を探している状態。

………………………………………………………

話を戻すと、

そのモヤモヤの正体が晴れたのは

『自分を受け入れること』

俗に言う『自分を愛すること』を
受け入れた事だと思う。

あーそれね。
って思う人もいると思う。

もう心の底から。魂から
自分を「条件なし」で受け入れるって事。

~ができるから、
~をもっているから。ではなく。

どんな基盤もここだと思います。

ダイエットも綺麗になる
結婚も人間関係も
仕事も生きるも

まるっと全ての基盤ここ。
………………………………………………

その
『自分を受け入れる』体験がこちら。

十数年前、
私のアロマの先生から
アロマトリートメントを受けた時に

優しいタッチのトリートメントと
ラベンダーの涼やかな香りが
すごく心地よくて、

今まで体験した事のない、

この上ない
『魂から感じる幸せな感覚』を
体験したのです。

それは涙が出るくらい、

なんの条件もなく、

『私がココにいる』
『それだけでいい』という感覚。

その時はモヤモヤから脱出して
光の中に包まれた瞬間だったのです。

私「先生もう少し強めの圧でお願いします」

先生「あなたの身体は優しく
トリートメントしてって言ってるのよ」

先生すげーって思いました笑

その体験もあって
アロマトリートメントはやっぱり凄い!

7c3a599e7a53480ea016224562fc07c6_s

人を自分を癒す
最高の方法だと思ったのです。

精油の香りが心に働きかけるのは、

精油の成分が脳の感情/記憶などを
司る部位に働きかけるから。

自分では意識していない、
潜在的な部分にまで香りは浸透して

『本当の自分』と出会う
手助けをしてくれます。

アロマトリートメントは
人間の一番外側の臓器(皮膚)に

優しく手のひらで触れる
トリートメントです。

アロマセラピーの真髄と言われます。

人は人(自分)に癒される。

古代から受け継がれている
植物の香り/叡智が凝縮された精油

決してセラピストが
お客様を癒すのではなく、

あなた自身が持っている

『自分で自分を癒す力を引き出す役割』が

セラピストだと私は思っています。

読んで頂きありがとうございます♡

16142804_1250274055054075_1449339499974003060_n

Copyright(c) 2008-2015 Fairy All Rights Reserved.